FC2ブログ

今夜の月

 今日も眠いが、昨日に比べたらマシなので、前回のダイオプテーズの解説の続きでも。
 というよりも、深度合成の解説ですね。

ダイオプテーズs


 前回のダイオプテーゼは20数枚のピントの位置の違う画像の内ピントの合っている位置のものを合成したものです。↑のがそうですね。

 実際、合成しない画像とは言うと、


ダイオプテーズ2

 コントラストが低く、被写界深度も相当浅いのが分かります。それ以外にも、よくよく見比べて貰えると分かりますが、深度合成した画像と比べると、遠近感が出て、画像の深さとサイズが想像つきやすいと思います。

 とまぁ、あまりにも小さい結晶の場合、浅すぎる被写界深度が壁となりますので、そう言う技術でカバーすることが必要なのですよ。
 
 
 

月2

 エルニッコール 135mm 

 解像度高いので、模様までくっきりです。ただまぁ、月を大きく撮りたいならもっと長尺なレンズが必要ですね。
スポンサーサイト






▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://the8thend.blog55.fc2.com/tb.php/796-f2b56a6e

 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索