FC2ブログ

モロッコのローズ石

 うー、測定中に指切ったし。
 こう、指の中に違和感なく物が入る感じ?抵抗すらなかったよ。もちろんパックリいったが、出血は少なかったのが幸いしたかな。
 
 刃物も扱うが、物が薄いのが多いので気が付かないうちに結構指とか切ったりするんだよね。気が付いたら血がぼたぼた落ちてたこともあったよ。
 
 まぁ、慣れた。

 コメント返し
 鋼のコンニャクさんへ

 (*´ω`)かわえかったです・・・。

 さて今日はローズ石・・・。

sローズ石

sローズ石2

 産地:モロッコ ブ・アジール産
 
 色合い的に薔薇が語源な感じがしますが、ロードクロサイトやロードライトと違って鉱物学者から取った名前だそうです。それでも、薔薇を連想させる赤紫が美しい。今回の名古屋ショーでもっとも気に入ってるものです。

 しかし、この鉱物は色々とめんどくさく、コバルト華に良く似ているのは言うに及ばず、同質異像のβローズ石にコバルトがマグネシウムに置き換わった良く似た色合いのウェンドウィルソン石にその三斜晶系のタルメシ石がある。(さらにめんどくさいのは、ブ・アジールにすべて産出するというオマケ付き。肉眼での識別は至難で自力で結晶構造調べるか解析するか、ラベル信用するしかないという鬼畜ぷり)

 気に入って買ったものなので、僕はその辺気にはしては無いですが。

 今回、上の画像作るのに156枚と下の画像作るのに約90枚と、尋常じゃないほど撮りました。そこまでシャッター押した覚えが無いwこのレベルの倍率になると被写界深度の薄さがそろそろやばいのでその影響かと(約5倍超。これが10倍とかそう言う世界になると100分の1mmレベルになるんだっけか)

 なぜか古い図鑑の画像ぽくなってしまうのか疑問だー
スポンサーサイト






▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://the8thend.blog55.fc2.com/tb.php/771-907d7637

 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索