FC2ブログ

まぎらわしい桃色新種

 今朝の話である。
 前の日に久しぶりに会った行きつけのアジアン雑貨の店のオーナーと話をしていて、終わった頃にはもう0時を回っていたわけです。この時点で晩飯ももう無いだろうと言う事で、店員さんとその場にいた友人とカツどん食べに行ってさて解散と言った折に自宅の鍵が無いことに気が付いた。この時点で午前2時。親に遅くなるとも言ってなかったわけでして案の定、自宅の鍵は閉まっていてさっき分かれた友人ならまだ起きているかもと淡い希望を抱きつつメールを送ってみたが無反応(´・ω・`)フツーネテルワナ
 しかも追い討ちで雨まで降ってきやがりまして、この時点で3時。朝が早い親が休みでないことを祈りつつ最悪、朝までつっ立ってろ自業自得m9(^Д^)プギャーを想定しとりました。
 まぁ、3時半頃親が起きてきたので助かりましたけどね。案の定弟からはアホ扱いされましたがorz

 甲田学人先生の夜魔-奇-を買ってきて読み終わりました。ハードカバーの方の夜魔を持っていなかったので文庫化は助かった。(知ったのは読み終わってあとがき読んでる最中とかは内緒である(´ω`))
 個人的な感想としては、あっさりと読めるけどやはり読んでる最中に顔をしかめてしまう場面が幾つかありますねーって所か。25日発売の怪の方も楽しみである。

 ペツォッタイトの紹介です。
ペツォ1

画像 1028

画像 1029

 詳細は一番下の鑑別書にて。 多分マダガスカル産(マダカスカル、マダスカルカル等何回間違えたやら)

 今世紀(2002年)に入って見つかった鉱物。最初はモルガナイトと思われていたそうですが、複屈折やら比重やらが違ったためラズベリルと言う新しいベリルと思われていました。しかし、2003年にフェデリコ・ペツォッタによって新鉱物ペツォッタイトと言う名前になったそうです。現状の位置付けはベリルの変種。科学者によっては全くの新種と言う人も居るんだとか。
 悲しいかな、宝石業界ではラズベリルと言う名前だった頃は人気がうなぎのぼりだったそうですが、ペツォッタイトという名前になってからは大暴落中だそうで、比較的稀産ではあるもののまだ手に入る方だと思います。
 
 ペツォッたん(・∀・)てな感じで誰か擬人化とかしねーかな。自分でやれってのもあるが、幼稚園児並の画力で良けれやるけんどね。

 さてさて次回はハックマナイトの紹介です。
スポンサーサイト






▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://the8thend.blog55.fc2.com/tb.php/582-7d1cf4cc

 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索