FC2ブログ

何かに良く似た造形


 今日は休日出勤だったわけですが、普段の仕事と比べると幾分か気が楽で良い。
 明日は取り置き中の鉱物の回収と、服も何点か欲しい予定。後、会社の同僚からファンタシースターポータブル2をやらないかと誘われているのだけれども、買うかどうかどうすっかな。

 さて、今回はジンカイトの紹介です。

画像 936.5

画像 937.5

画像 941.5

和名:紅亜鉛鉱 ポーランド産
 
 亜鉛の酸化鉱物であるジンカイトは通常、塊状や粒状で産出する事が多く自形結晶は稀だそうです。産地としてはドイツ、ポーランド、ユーゴ、イタリア、アメリカが主ですが、ルースに出来るような結晶が産出したのはアメリカ ニュージャージー州 フランクリン鉱山の物だけだそうです。
 その和名の通りに色合いとしてはマンガンを含んだ橙、赤、黄が有名ですが、画像のように鉄分を含んだ淡緑もあります。

 微妙に厄介な事に亜鉛精製過程や亜鉛製品の生産中に結晶が出来たりもしているようです。天然か人工かの区別は素人目ではほぼ判別不可能だそうで。
 
 後、非常に脆いと言う欠点もあり、高い屈折率や美しい橙~赤の色合いを持っていても宝飾品には向いてないんだそうで。画像だと分かり難いけれど、光に当てると所々虹色に光るのでかなり綺麗です。

 さて次はアクアマリンの紹介です。
スポンサーサイト






▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://the8thend.blog55.fc2.com/tb.php/564-1a413201

 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索