FC2ブログ

かつて幻だった緑

 さようなら23歳、よろしく24歳。
 と言う事で今日誕生日なんですが、当の本人が20時半頃仕事をしながらフッと思い出すまで忘れてたw
 まぁ、急に忙しくなったのでそういうことを考えているような暇も無かったんですけどね。毎年似たような事ここに書いてるような気もするけど気のせいだろう。

 さて、今回はデマントイドガーネットの紹介です。
 画像 823

 和名:灰鉄柘榴石(アンドラダイトガーネット) 0.07ct イラン ケルマン産

 高い屈折率と光の分散のアンドラダイトにクロムが含まれてエメラルドのような緑色に発色したガーネット。
 元々アンドラダイト自体ガーネットの中でも採れる量の少ない珍しい分類で、デマントイドはロシアのウラル山脈から産出していましたが、1917年の革命により1991年頃まで産出が途絶えていたようで他の産地からも1990年頃からちらほら産出しているのみだそうで。

 京都での戦利品。デマントイドにしてはえらく安いなと思って手を出したのですが、案の定裏から見ると隅の方にクラックが(´・ω・`)
 デマントイドの緑は気に入ってますし、普通なら躊躇ってしまう値段なので手に入れることが出来ただけマシかなと思うことにしよう。

 次回はベニトアイトの紹介です。
スポンサーサイト






▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://the8thend.blog55.fc2.com/tb.php/543-f6fa20e1

 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索