FC2ブログ

火炎の如く

 MHP2Gですが、素のラージャンすっ飛ばしてまったくの初見で激昂ラージャンと戦いました。Xlinkの部屋分けてバサ㌧と弟さんと3人でやっていたのですが、僕は始終ヤベェヤベェ、ナァニコレー?ゲンキ玉?ギャリック砲?ハエーヨオイ、コブシダケデジメンユラスナ、パネェカラコッチミンナって状態でしたよ。まったく根性が無ければどうなってたやら(´ω`)

 拍手返し
 conabeさん
 
 拍手と壁紙使ってくれてありがとうw
 知識云々は僕の方も自信はあまり無いです。ですが、あんまりマニアックなものに手を出さなければそこまで言うほど覚える事も少ないですよ。ここで書いて覚えてるような物ですし(´・ω・`)
 それはもうPCの前やら棚の上やら色々占拠されてますw 

  さて今回はファイアオパールの紹介です。

画像 808

画像 804
  
 メキシコ産 1.03ct

  京都ショーのオパールの戦利品その3。
 メキシコオパールの内、赤~橙、黄の物で遊色効果がオパールの中で揺れる炎のように見える。同色のコモンオパールもファイアオパールと呼ばれることもあるけれど、やはり遊色効果が無ければファイアオパールとは言えない。

 このカボッション、ちょっと残念なことに磨きに失敗しているらしく表面にテリが残念なことに。買うと時にその辺は言うてはくれたが、コレクションなので気にせずにウォーターオパールと抱き合わせで購入。それを差し引いても、本来高価な赤~緑+αの遊色効果を持つこのオパールを安めに買う事ができるのだから些細な問題だと僕は思う。 
 
 さて次は、京都での戦利品ではないけれど、エピドート付きクラスターの紹介です。
スポンサーサイト






▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://the8thend.blog55.fc2.com/tb.php/539-2c38e980

 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索