FC2ブログ

サファイアよりも美しいその蒼は

 さてさて、調子が悪かったXlinkの方が繋げる事が出来るようになりました。
 一箇所チェックが外れていただけとか、見落としにもホドが有る。

 京都のフェアであるところでペンとアメジストを貰ったのですが、帰ってから確認したらペンじゃなくて紫外線ライトでしたw
 んで、色々手持ちの鉱物に照射してみたところ意外な物が発光しまして、次回はそれを紹介しようかと。

 食べたことが無いスモチとやらを楽しみにアウィンの紹介です。

 画像 766

 石言葉:高貴・情熱 和名:藍方石 (藍宝石?) ドイツ アイフェル産 0.06ct

 アウィナイトとも。
 ラピスラズリの構成成分の一つで、単体で結晶が非常に稀なレアストーンで、宝石品質の物は同産地のアイフェルからしか出ず、0.1ct超えた時点で大きい方の分類に入るらしくその上でクラックが入ってないものを探すのは難しいらしいです。同サイズのダイヤモンドや色の共通するサファイアよりも値段の方ははるかに高いです。
 
 産出量の少なさと脆い鉱物出なければ、サファイアを凌ぐ知名度になってただろうと予感するぐらい美しい青で、非常に濃い色にも関わらず普通の光源でもはっきりと色が分かる上に透明感もあります。

 京都の石フェスで一番に入手する目的だった石です。こういう機会で無いと、欠片ほどのサイズで数万しますし、取り扱っている店が少ないので手に入れるのが難しい。それでもルースコレクターなら一つぐらいは欲しいものだと思う。
 
 次回は紫外線ライトを入手したので、数は少ないけど手持ちの発光する鉱物の紹介です。
スポンサーサイト






▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://the8thend.blog55.fc2.com/tb.php/532-5e1874ad

 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索