FC2ブログ

爽やかさ・・・?

  口内炎に張るタイプの薬があるとは知りませんでした。でも気になって口の中で動かすので2回剥がれてしまい現在絶賛放置中。(´・ω・`)イタイ
 会社の後輩に口内炎出来て喋り難いんよーって話してたら
 
 「僕、火で炙って口内炎とか直してましたよ」

 それ聞いて、ちょおまwwwって思ったのですが、僕が聞いたことが無いだけで案外やる人居るのかな?

 それと、ここ最近の拍手が妙に増加しているような・・・?昨日で7件とか何があったんだ・・・?

 さて今回はブルーオパールの紹介です。オパールって聞くとオーポンが咄嗟に思い浮かぶのですが重症ですか?そうですか(´・ω・`)

画像 356
画像 353

 石言葉:爽やかな愛情表現      和名:蛋白石

 正確にはデンドリチック イン ブルーオパール。
 
 デンドライト モスアゲート等。石言葉:満足な成長 和名苔瑪瑙?
 
 瑪瑙に良く見られるシダ状の模様。この場合ブルーオパールにマンガン成分が浸透して出来たもの。画像の黒いのがそうです。決してデンドロビウムでもデンドロチックでも無いです。検索かける時に素で間違えました。

 で、オパールの方に話を戻しますと、オパールjは2種類ありまして有名なのは遊色効果(プレイオブカラー)を示すプレシャスオパールの方。こちらは、遊色効果の無いコモンオパールと呼ばれるほうです。水色~青緑色をしており半透明~不透明をしています。

 画像のオパールは実際もっと控えめな色合いなのですが、青緑色の半透明の上に淵にカットがあって光を当てると否応がなしに写真を撮ると光ったように撮れてしまう。ワザとやってるのでそれはそれで良いのですが、勘違いの無いようにと(´・ω・`)
 
 僕が持つ石の中でも貴重なものの一つ。ブルーオパールでデンドリチックのインクルージョンと高い透明度があるので珍しいとか何とか。
スポンサーサイト






▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://the8thend.blog55.fc2.com/tb.php/478-12c9e1ea

 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索