FC2ブログ

魅惑的な赤

 どうも、もう4連休も終わりか。なんにもやってなかったなぁ明日が微妙にこえーよ。期待という期待ではないけれど、対人関係で微妙に重荷になってる部分があるからね。
 
 前回紹介したカイヤナイトはプロの目から見て上の下、点数にして70点ぐらいだそうでなかなか見つからない予想外に良いものだと言ってました。それ以上のは多分手が出せないだろうなぁ。

 今回はルベライトの紹介です。

画像 331

画像 337

 石言葉:開放、健やかな愛   和名:電気石 ブラジル産 1.33ct

 ラテン語で赤を表すrubellusから由来されています。和名を見てもらえば分かりますが、トルマリンの色の一つです。ピンクトルマリンの特に色の濃く品質の良いものが、ルベライトと呼ばれます。赤、ピンク、紫が見え全体的に誘惑的な赤色をしています。

 内部にクラックが見えるのがマイナスになって手に入れることができる事ができた。宝石品質の完全なルベライトとか手が出せませんからね。アクアマリンかラブラドライトかと思っていたのですが、青色っぽいのが最近多かったので、それはどうだろうって事で今回は赤い色を紹介しました。
 
スポンサーサイト






▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://the8thend.blog55.fc2.com/tb.php/474-1369270e

 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索