スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



久々に裸石撮影

 言われるまで気が付かなかったが、さり気に誕生日だったとは・・・!
 1年は早かったの。三十路まであっという間だろうな。


 さて久々に裸石の撮影です。
 横撮りの土台が完成するまではまだ撮っていない藍銅鉱は撮り難いだろうし、写真屋のライトルームで裸石関係は現像を試してなかったので。

 ベリル4種s

 トルマリン5s

 画像↑はベリル4種類と画像↓はバイカラーのトルマリンです。
 ベリルの内訳はエメラルド、アクアマリン、モルガナイト、グリーンベリルです。ビクスバイト入れ忘れてた。

 NX2と違って、ノイズ軽減はもちろん背景の暗さの調整がしやすいの。もう少し色々と試してみるのも良いかもしれん。

スポンサーサイト

昨日の流星群

20121021-DSC_1244no2s.jpg

オリオン座3s

ぎょしゃ座2s


昨日の大川原にて。

 1枚目
 シグマの20mmで流星群を狙ったものですが、結露対策をしてなかったので、長時間撮れずほぼ断念に近かったかなと。 圧縮しているのでたぶん見えないですが、足元に暗いのが一つ見えます

 2,3枚目

 オリオン座大星雲付近とぎょしゃ座。町明り&車のライトで色がごつい事に。補正しきれなかったorz

 来月リベンジかの。

 木星の大赤斑等色々見せてらったけれど、実物で見るのはホントにいいの。色々参考になることも聞けたしなぁ。

 

 


今月の星撮り

 金曜日の話ですがGPV気象予報を見て、21時~0時ぐらいまで一部晴れそうだったのでアンドロメダ銀河とカシオペア座を中心に撮りに。

 20121012-DSC_1175-3

 ミラクを中心に左にM31、右にM33です。一度撮ってみたかった構図でしたが、トリミングするか、もう少し画角を小さめに取ればよかったかなと。


 20121012-DSC_1180-3


 分かりにくいですが、カシオペア座とその付近です。

 風が強く、露光時間を短めにしていたので前回のデネブ付近と比べると地味だなw

 今回、偶々知り合った人に二重星や星雲等を望遠鏡で見せて貰いました。実際に見られたのは良い経験でした。
 それにしても、望遠鏡の画角で更に手動で直ぐに目的のに合わせられるのは凄いなとw
 僕は大雑把な位置は分かりますが、画角が狭くなってくると探し回らないとなかなか見つからないので、ただ感心するばかりでした。

 来週の21日はオリオン座流星群だったような?


ミメット鉱

 今日は轟の滝に行って来ました。

 とは言え、到着したのが15時頃だったので満足に撮れなかったですが。

階段2s


 二重滝s

 2重滝s

 時間も無かったので轟の滝と二重滝まで。轟の滝は画角が足りなかったorz

 もう少しじっくり撮りたかったけれど、夕暮れに差し掛かってたしなぁ。

 さて、今回はミメット鉱

 ミメット鉱s

 メキシコ産です。

 D800だと流石にきついのでD700で深度合成90枚。
 今回は良い感じ撮れたかな。

 今の僕の環境だとマイクロマウントの標本が撮り易いかな。


 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。