スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



OKINAWA後編

 釣竿もらったのに、そんなときに限って買いたいレンズが落ちてないorz

 海外湾だとNIKKOR-AM120がぼったくり値段で落ちてるんだけどなぁ。

 まぁ、じっくりまちましょ。アリミゾ式の自由雲台はもうそろそろ注文しないと。


 沖縄28s

沖縄29s

沖縄30s

 琉球村です。
 マングースが思ったよりも小さくて可愛かったが、これが沖縄の生態系壊してるんだよなぁ。ハブとかアカマタとかもいましたよ。後、様々なシーサーも見る事ができました。



沖縄31s

沖縄31s

 沖縄最後の昼食場所のレストランから見た海。
 ありえねぇよとか思っていた海が目の前に広がる光景は圧巻の一言だった。


 最後、首里城。

沖縄33s

沖縄32s

 日本三大がっかりの一つも見ましたが、首里城が再建される前の話なので、今の日本三大がっかりの3つ目ってなんだろ。


沖縄34s

 これにて沖縄編終了です。機会があればレンタカー借りてゆっくり回ってみたい島でした。

スポンサーサイト

OKINAWA中篇

 くまったくまった。結構買ったと思った土産の数が少ない。
 さーたーあんだぎーの賞味期限が昨日で切れたのが痛い。

 し、暫く会ってない人には渡さない方針しか取れないからその辺カンベンしてね。


 さて沖縄2日目っす。

 2日目はこのツアーのメインである美ら海水族館へ。

沖縄16s

沖縄17s

沖縄18s

沖縄19s

沖縄20s

沖縄21s

沖縄22s

 日本最大の水族館だけにメインの水槽がめちゃくちゃでかい!

 でも水族館の施設としての規模は関西の某水族館の方が大きいような?そっちは暫く行ってないからうろ覚え。
 
 ココだけで100云枚写真を撮ってしまったのは内緒だ。水槽内の光の配置なんかが綺麗だったのでなぁ。

 次、万座毛

沖縄23s

 象の鼻に似ていると言う、断崖絶壁なのだが生憎の曇り空。晴れている日に着たかった。

 パイナップルハウスも行きましたが、土産を買うのに必死で撮らず。海ぶどうが常温での保存に向いている事をそこで初めて知ったし、こっちで買う値段と同じで量が倍以上かつ良いのが出回ってるので試食で美味しいと思ったら買いかと。

 
沖縄24s

 その日の晩は夜の繁華街へと消えてゆきましたとさ


OKINAWA前編

 くっ・・・お土産渡さないと。

 米返し
 向こうはほぼ、携帯関係は連絡付けられないと思います。

 バスと飛行機で約3時間程度。沖縄に行って来ました。

 ツアーなので行き先はほぼ固定。

 最初は玉泉洞へ

 続きを読むへ

続きを読む »


アルニチ石

 明日から慰安旅行行きます。
 このご時勢に行くとは思ってはいませんでしたが、3年越しと急なキャンセルで迷惑をかけるからだそうだ。

 今回の鉱物はアルチニ石です。

アルニチ石s

 イタリア産

 絹のような美しい光沢を持つ針状結晶の鉱物です。

 ホントはオーケン石が欲しかったのですが、なんとなく納得いくようなものが物が無かったので。
 すんごい、もふりたくなる。もふったら確実に折れそうだけどね。


アクアマリン

 色々あるのさっ

 今日、吉野川の堤防の市内側が強い事を知った。何かあったときは役に立つだろう。たぶん。
 

 さて今日はアクアマリン。色合いの再現は何とかできましたよって奴だ。

アクアマリン

 マダガスカル ツァラマンガ産

 右側の濃いブルーは再現できたが、左側の青緑の方が微妙。光の加減で右側の色が写ってるかも。
 普段避けがちなアクアマリン。やっぱり難しい。

 アメジスト、アクアマリン等、青~紫はホント難しいね


地震・・・

 北の方大丈夫かな。
 ユウイさんとめるぽとは連絡はついたけど、他の人はつかないらしい。

 今回の地震を見て、こっちの人の場合は多分大半が

 「明日は我が身」

 と思っただろうね。
 今世紀前半に来ると予測されている南海地震の影がチラリ。

 車を買うついでに、小型の発電機積んでおこうかな。


バイカラートルマリン

 D5000を売って、D7000買って魔改造しようかとちょっと思ってしまっている。どうしよう。

 そのまま勢い余って、もう片足を天体関係沼に突っ込みそうで怖い。


 今回はバイカラートルマリンですよ。

バイカラートルマリン4s

 0.94ct Macro Nikkor 65mm F4.5(PLフィルター)

 レッド-グリーン-ブラウンの色彩を持つバイカラーのトルマリンです。 

バイカラートルマリン3s

 今回はPLフィルターを通して撮ってました。上と下は同じものですが、光の反射等の加減を両極端に変えてみたものです。上のものと比べて、下はレッド-グリーンが薄れて、ブラウンが強く出るように。後、内部のクラックが見えやすくもなっています。

 40mm前後しかない口径に62mmのフィルターを無理やりつけているので、アングルが固定されてしまうのが欠点でしたが、今まで問題視していた部分が若干改善されたような。

 次は上手くいかなさ過ぎたアクアマリンを試してみるか

 


今月の星空

 さて今月の星空です。

 高画質版はついっぷるにて


オリオン座大星雲3s
 
 オリオン座の一部 エルニッコール135mm+PB-6+D700+GP2赤道儀でISO1600の2分間露出


天頂s

 23時頃の天頂付近 タムロンのSP AF10-24mm ISO感度800の2分間露出 

東の空s

 南の空。(東になってるけど間違いです)タムロンの(以下略)で2分間露出

 日和佐の方の某所をツイッターで教えてもらったので行ってみたのですが、今月は雲と霧が出ていて条件としてはあまりよくはなかった。
 しかし、先に来ていた天文ファンの人から土星や星雲や銀河なんかを見せてもらう事ができました。すげぇ綺麗でしたよ。(タカハシとか自作の屈折望遠鏡とかとてもじゃないですが真似できない)

 極軸望遠鏡を使っての導入がやっとできると思ったのですが、肉眼で見れば簡単に分かる北極星の回りの星まで見えてしまうので、軸あわせがあまり上手くいか無かったorz

 魚眼レンズ欲しいなぁ。マクロレンズも欲しいけど。

 


パイライト多分3回目

 今日は、インフルやらなにやらで部署内の4割近くが居なかったワロス(笑えねぇけどね

 さて、パイライトです。

パイライト3s

 非圧縮のはこちら

 今回は綺麗にブレなく積めたと思う。マクロニッコール65mmでPB-6の最大倍率で撮ってかつトリミングしてあるので横幅7mm無いぐらいですね。
 肉眼で見る世界と、拡大してみた世界ではやはり見え方が違うのが面白いですね。

 一度ぐらいは、徳島の鉱物でフォトオブザデイに乗ってみたいですね。可能性として高いのは、水井鉱山の辰砂か眉山のルチルか吉野川の砂金か上勝鉱山の灰クロム柘榴石かいな。あんまり良い結晶はないですしねぇ。


 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。