スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



虹模様5

 GWの3~5日はどうするかな。そのうちの一日は何ヶ月かぶりに友人と遊ぶ予定ではあるが。

 さて、ダイオプサイドです。
ダイオプサイド2

ダイオプサイド

 無色透明っぽく見えるけど、若干黄色のルースです。流石に色が薄いと、分かりにくいなぁ。
 まぁ、1ctを超えるルースだから幾分か撮りやすくはあるけれどw

 

スポンサーサイト

虹模様黄4

 スフェーンです。

スフェーン

スフェーン2

 んー、ためしにF32まで絞ってみて撮っては見たものの、色味は理想だけどボケボケしててこれはちょっと状態。
 理想的な絞りはもう少し探ってみる必要は有りそうかな。

 それにしてもブロア吹き忘れの埃が残念だ



虹模様黄3

 いやはや、今朝から夕方にかけての風雨はごっつかった。休憩中に旧の部署の屋根ががたがた鳴ってたし下手な台風並な風な感じがしました。朝の渋滞もすごかったですけどね。

 さてイエロースカポライトですよ。

イエロースカポライト

イエロースカポライト2

 ルースの底(パビリオン部)の光の反射を綺麗に見せたいのだけど、色の兼ね合いも含めるとなかなか上手いこといかない。まだまだ工夫が足りないか。


偶には

 今朝方確認したら、昨日乗せたアンダリュサイトのテーブル面に傷が付いているのに気が付いてがっくし来ている人です。やっぱり保護シートか透明なプラ板を使うのがいいのかなぁ。

 ルース類を乗せているのは良いが、僕自身大雑把なカットの名前しか覚えてないのですよ。現在では数百種類のカットの種類があるそうです。今後、そういうのも書くかなと。

 

 偶々見つけたけんど、なかなか良かったので。

 しかしながら、仕事でよく指の先を使うので赤く腫れてて痛い。


虹模様黄2

 風景なんぞ撮りに行きたいと思う今日この頃。祖父母の家にでもGWに帰ってみるかな。あの辺は山だらけだし、夜には町では見られないぐらいの満天の星空ですしね。
 そういや、以前香川に柘榴石取りに行って失敗したのは何時の事だったか。友人とまた行こうぜと言ってそれっきりになってる。

 土曜日はconabeさんの絵茶にノリでお邪魔しました。

 untitled2.jpg

 普段からイラストを書いてる人はやっぱり書くのが早い。こちらが一体書いてる間にあれよあれよと展開していくのはすげぇなぁと。カンブリア状態の絵を保存してなかったのはネタ的にミスだなぁ。
 Win7だと妙にペンタブの動作がおかしい。筆圧か何かで地の色でも吸い上げてるかのようにパレットの色が白に変更されるんですよ。その辺も色々調べておかないと。

 後、晩は弟等に焼肉で財布の中身を搾取されてましたが、うまかったので問題は無し。1万2千円ぐらい安いもんさ。
 
 んでもって、天凰で苔さんと巫琴さんとで3人打ち。その後で弟交えて4人打ち。まだSS撮るツール突っ込んで無いので乗せれないですが、全敗でした。
 4打ち二戦やって、両方4位の放縦率3割越えで最後は飛んで終わり。なんだろう、リアルの知人が混じると勝てないジンクスでもあるのだろうかって言うぐらいの負けっぷり。まぁ、そういう時もあるさと開き直るしかないか。
 
 その後はひたすら巫琴さんと非想天則を。
 格ゲー関係は苦手だけど、まだスキルカードで誤魔化すことが出来るので格ゲーぽい物の中ではまだマシに動かせる。とはいえコンボとか苦手だから、半重量級キャラ使って逃げ回りつつ弾幕張ってごり押ししか出来ないですけどね。今日、緋想天突っ込んだので、またやるときはキャラの選択肢の幅はようやく元通りです。
でもまぁ、さすがに負け越しでしたがw後半からはそれなりに動けるようになってきたので1セットぐらいは何とか取れように。

 さてアンダリュサイトですよ。
 
アンダリュサイト

アンダリュサイト2

アンダリュサイト3

アンダリュサイト4

 露出関係なのか絞り関係なのか、はたまた違う設定せいなのか微妙に画像が荒い。
 しかしながら、小さいゴミとか埃関係は光の方向と加減を調整してやれば目立たなくすることができるようになったのは進歩か。難しいなぁ。


虹模様黄1

橙なのか黄なのか判断がつきませぬが

スファレライト

スファレライト2

 スファレライトですよー

 LEDライトに白いコピー用紙で光をさえぎって、露出1分ぐらいさせてみたらそれなりの物は撮れる様になりましたが、強いファイアが綺麗なルースなのにそれがまったく見えなくなってしまったのは残念だ。普通に撮ったら発光しすぎててみれたものじゃなくなるのですけどね。


虹模様橙1

 サンストーン

 インド産のサンストーン

 橙に近い色のルースが以外にもこれひとつしかなかった。原石ならば結構見かけるものの、透明な結晶で橙に近い色合いの物って意外と思い当たらない。
 撮影環境の改善を考えるならば、蛍光灯に白幕と背景を黒にもできるようにしたい所。

 次は黄色系かな。


虹模様赤系11

 今朝からタイミングの悪い一日でした。
 速度の遅い車の後ろに着き続けるわ、おっさん轢きかけるわ等々。

 さてさて本日は赤系のトリはピンク?系のコランダム

ピンクサファイア

ピンクサファイア2

 見た目には、色の濃い赤っぽいオレンジに見えるのだけど、ファインダー越しだとピンク~ワインレッドにみえるのですよね。
 手持ちのコランダムの中では好きな色で赤系は一旦〆、次は橙系カラーですよ。


虹模様赤10

 午前中から波乱万丈な状態でした。マァー製品が中を舞ったり、バゴンとか言うすさまじい音がして機械が止まったりとか。

 それはそれで置いて今回はモルガナイトですよ。

モルガナイト2

モルガナイト

モルガナイト3

 ブレが無くなって、解像度が上がって初めて気がついたけど、結構内部にクラックがあるのねこのルース。ルーペで見てもほとんど気がつかなかったぞ。下からライトを当ててやってはじめて気がつくようなレベルだろうね。
 まぁ、べリル系の鉱物で内部にクラックが無いというのも珍しいし、色合い的にはかなり良い方だからべつにかまわないんだけど。

 このピンク色の再現に今まで難儀してたし、ある意味では満足といえば満足だし不満といえば不満か。
 


虹模様赤9

昨日書いた家のワンコの後姿。やっぱり逃げ回るから撮れないね。

 DSC_0235.jpg

 さて今回はレッドベリルです。

 レッドベリル

 さすがに0.091ctしかないのでそのままのサイズです。
 小さすぎて、ルースの奥までピントがあってるか確認できないのが難点。奥のほうが微妙にぼけてるし。
 後、別の角度から撮り忘れているし(´・ω・`)

 もうチョイ改良は必要か。


浮かぶその虹は?

 やっちまったwリモートケーブルとブロアー買うだけのつもりだったのだが、イリデッセンンス・クォーツが思いのほかの値段で置いてあったので手に入れちまったよw
 
 しかしさすがリモート装着しただけあってF18~F22の露出1~2.2前後でもブレがまったく無い。しかし朝6時半に起きたのにやったことといえば意外と内容の薄い休日だw
 家のワンコでもD5000で撮ったろうとしたのだが、逃げる逃げる。後姿しか映せなかったが、ファイルサイズの関係であげることが出来ない。フリッカーの登録方法っていまだに分からないんだよね。英語の読解力の無さはすさまじいなぁ。

 実際今日はレッドべリルの予定だったんだけど、その前にバッテリーが尽きそうだったので無理せずに先に撮っていたこいつに切り替えと言うことです。

 ちなみに元サイズ1600×1200なのでクリックしていただくとそこそこの大きさになると思います。


イリデッセンスクォーツ2

イリデッセンスクォーツ3

インド マディヤプラディーシュ州  カーヴィ産

 所謂、レインボークォーツ。
 
 インドの州境の広域な範囲から産出しているのと、乱掘防止のため正確な鉱山の位置は極秘だそうで、産地=そこで採れた場所では厳密には違うのだそうで。
 安定供給ができそうなので、これからはルース類が増えてくるんだとか。アメジストタイプは比較的浅い層で見つかっているためか今後枯渇する可能性が高いとの事。

 まぁ、レア物になる可能性考えたら抑えておくよね?後から大量産出しても泣かないw

 IEが調子悪いので色々端折ってます


虹模様赤8

 昨日は昼ぐらいから体調を崩してまして、18時過ぎぐらいに仕事切り上げて自宅で熱測ったら38.7度あったという。そら室温管理された室内でも寒く感じると思うわ。
 でもまぁ、今日には普通に仕事行ってましたけどね。我ながらすさまじく回復が早い。

 さて、今回はロードライトガーネットですよ

ロードライト

ロードライト2

 全面がオール曲面な珍しいカットなのは良いのですが、おかげで撮影の難易度はめちゃくちゃ高いと個人的に思う。
 何気に色の方もワインレッドという微妙な色合いで今までのコンデジだと再現できなかったんですよねこれが。100%色合いまで再現出来ているかと言われるとNOとしか言いようが無いのが現状ですが(´・ω・`)

 シャッター押したときの微妙なブレが出てしまうのがなんとも。PC内に取り込むまで分からないような微妙な物も多いので、対策立てておかないとなぁ。


虹模様赤7

 ふひー、画像が埃ひとつで全滅だったので撮りなおしに時間がかかってしまった。

 IMG_0344.jpg

 やたらとスペースを取っている撮影環境ですが。

 とりあえずパイロープーアルマンディンですよー

パイ~アルマ

パイ~アルマ2

 カットの陰影を見栄えよくはできないだろうか。某氏のルースはすさまじく色と陰影が綺麗なのだが。
 とりあえずブレ対策しないと


虹模様赤6

 この間、友人宅にのみに行ったときに間違えて妹の傘を持って行ってしまったのですが、さらに開けようとしたら粉砕したという。まぁいいや。

 今朝ハガキが来て知ったのですが、ミネラルフェアの大阪ショーが今月末にあるのね。まぁ、余裕はあるものの今月でかいのを2つ買ってしまったので次の京都まで見送りかなこりゃ。


 さて今回はルベライトですよ

ルベライト

ルベライト2

 モルガナイトで大量に失敗作生み出したので、昨日は雑記で見送りに。代わりに今日はルベライトで。
 露出とピントと絞りがまだうまくいかないぁ。


今日は雑記

 昨日、用事があって十数年ぶりに某デパートに行ったのですが、はやり小学生の時の記憶と比べると違ってきますね。やはり子供の頃は背が小さかったためか広く感じられたのに、大人になってから行くと予想以上に狭くて驚きましたよ。アンティークなミシンが動いていたので、写真撮りたかったなぁ。

 

 ここの所、車でこのアーティストの曲を垂れ流しにすることが多いです。

 


虹模様赤5

 チャンカンのss撮るの忘れた上に、PC移行の際にデータがなくなったらしい。下手な役満よりも珍しいから記録に取っておこうかと思ったんだけど残念だ(´・ω・`)

 拍手&コメント返し

 拍手の匿名さん
 
 また誘いますのでそのときはお願いしますね

 サンシロウさん

 そう願いたいのですが、小さいのがちょこちょこっとね(´・ω・`)
 

 さて5つ目はファイアオパールです

ファイアオパール1

 思いのほか、面白みのない画像に(´-ω-`)
 コンデジのようにLEDで遊色効果を前面に出すという方法はまだできないから、こんなもんですね。

 Gタイプのレンズの絞りの弄り方をアドバイス受けたので、色々できる幅が広がったような感じがしますね。
 ちなみに原石のほうはツイッターの方に投げ込んでいますので暇な人はどうぞ。


虹模様赤4

 新しいPCにはなったもの、前とサイズが違って見にくい。

 後からいろいろツール関係入れておかないとなぁ。

 4個目はアンデシンですよ。今日から画像のサイズは2倍になりますのでクリックしていただくと大きくなります。

アンデシン2

アンデシン
 
 肉眼でも目立たないレベルの埃もくっきり(´・ω・`)

 その分画質がめちゃくちゃあがってます(`・ω・´)

 

 


雑記雑記

 今日の麻雀の結果は後日かねぇ。PC新調のため雑記でございます。

 本日のBGM

 


 20100410010049.jpg

 ホンロウとか初めて出せたよ。


虹模様赤3

 赤系3ヶ目の紹介です。
 とりあえず、このPCのバックアップが取れないの非常にまずい。DVD-Rに書き込みすら出来ないとは(´・ω・`)

ロードクロサイト


ロードクロサイト3

 ロードクロサイト

 普通に撮ると全体的に暗くなってしまうので、ライトを直接当てずにシャッター速度を遅くして地の色を出して見ました。とまぁ、今度は白みがかってしまったのですけど、他の画像の出来が微妙だったので結局これに(´・ω・`)

 


虹模様赤2

 コメント返し
 
 conabeさんへ

 金太郎飴で大体合ってますよ。

 さて引き続きルビーです。

 ルビー

 撮影モード マニュアル
 Tv 1/10
 Av 8.0
 ISO感度 80
 焦点距離 6.1mm
 ホワイトバランス 電球

 紫外線ライト使って発光させようかと思ったのだけど、この一枚撮るので限界(´・ω・`)

 肉眼だと赤なのだけど、カメラを通すと蛍光してきちんと色が出ない。エメ、ダイヤ、ルビーはカメラ泣かせといわれるだけあるわー。


虹模様赤1

 色別にすべてのルース撮って見るかなぁ企画と言う事で一番最初に戻って、最初に撮ったトラピッチェルビーから乗せましょうか。途中で一眼レフに変わりそうだけどw

 コメント返し

 サンシロウさんへ

 持っているものの整理も兼ねて、ルース類は撮り直してみるので楽しみにしててくださいなw

 conabeさんへ
 
 カメラ類は沼地に入らない程度に嗜みますよ(多分

 やはり、上手い人は同じルースを撮ってるとは思えないぐらい綺麗で、自分もそのレベルで撮ってみたくなるのでw

 僕が持っているのは天川村産のレインボーガーネットの原石ぐらいですか。日本産になるとルース、原石共に値段が跳ね上がるのがほとんどでほぼ持って無いに等しいのですよ。自分で取りにいけたらと思うのですが、情報が少なすぎて動きようが無いのが現状ですね。


トラピッチェルビー

トラピッチェルビー2
 
 最初と違って、上手い事表面の交差模様を撮る事が出来た。
 白熱灯下だと黒っぽく見えてたのが、見事に赤くなるのか。ブラックライト下で赤く発光しているのが画像下である。
 


同じなのだけど紛らわしき

 来月に一眼レフに手だそう。
 んーまぁ、普通に撮るなら今のカメラでも十分なのだけど、やはり1~10mm程度のルースがメインになってくると色々と苦しいのが現状。


 さて、今回はソーダライト改めハックマナイト?の紹介ですよ。

 ソーダライト変種3

 ソーダライト変種

 アフガニスタン バダクシャン産 0.24ct

 ソーダライトで手に入れてきたのだけれども、無色のハックマナイトの可能性もあるような・・・。
 紫外線ライトを当ててやると赤~黄色の中間の蛍光が見えるが、テネブレッセンスのようにしばらく色が変わっているということも無いしどうなんだろうねぇ。
 変り種が多いと聞くソーダライトですから、こう言うのがあってもおかしくは無いかなと思うのですが。

 後、紫外線ライトを当てた時に出る蛍光色の撮影に成功しました。カメラの限界までシャッタースピード遅くしないと、色すら写せないってどういうこと(´・ω・`)
 
 とりあえず、撮影できる幅が広がったという事で、次回は蛍光系の鉱物の撮影中心になりそうかな多分。


白黒の趣

ヘミモルファイト2
 
 撮影モード マニュアル
 Tv 1/13
 Av 8.0
 ISO感度 100
 焦点距離 6.1mm

 モノクロ

 沸石のモノクロ写真を見て影響をされて撮ってしまった(´ω`)
 ついったーの方にはアングルの違う物を乗せてありますが、やっぱり両方とも荒いなぁ(´・ω・`)

 


海の青

 20100403203546.jpg

 リア友、苔さん、ニドヘグさんと4人打ちをしましたが、今回は惨敗でした(´・ω・`)
 なんというか、倍満、ハネ満飛び交ってる中で一人3千4千程度の安手でないと上がれないと言う笑うしかない状況だったので。
 まぁ、海底5回にダブロン2回とか普段あり得ない状況に倍満何回出ただろって言うぐらい異常な体験できたのは良かったですがw

 三脚買ったので早速パチパチ

 アクアマリンですよ今回

アクアマリン3

アクアマリン4

 モザンビーク産 1.05ct

 普通、一般的に入手可能なレベルのカットされたナチュラルのアクアマリンは透明に近いレベルの水色なのですが、これは白熱灯下でもはっきり分かるぐらいに青い。
 今までアクアマリンのカットに手を出さなかったのは、納得できる色のものが無かったからなのですよ。あっても高すぎて手が出せません(´・ω・`)
 大きさ、色共々入手できたのは本当に御の字だったとしか言いようがないですねぇ。

 現状、会心の出来だと思えたのですが、周りの鉱物画像のレベルが高すぎてしょんぼり来そうなのですよ。
 でもまぁ、一眼レフに手を出すのは、先にこのカメラを使いこなしてからかなと思うのですがw
 
 


アンバー撮り直し

アンバー

アンバー2

 撮影モード マニュアル
 Tv 1/25
 Av 5.0
 ISO感度3200
 焦点距離 6.1mm
 ホワイトバランス 蛍光灯


 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。