スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



HE・N・MI




これは癒される。

 台風が来るが、この調子なら4日にはまた星野撮影できそうだな。夕方ぐらいに雨降ってくれたら、透明度が上がってくれるんだが・・・。
 撮る場所はどこにするかなぁ。海部まで行こうかと思ったが、下調べしてないのがちょっと気になる。あの辺の田舎レベルなら場所なんぞ気にしなくても満天の星空だろうけど、南部の天候は変わりやすいし・・・。

 50mmのF1.4の真価が発揮されるのだろうか。赤道儀よりも黄色い子を先に取ってしまったから、星が流れるようなああ言う写真になるだろうね今回は。

 さて今回はタイトルでわかるのはさすが鉱物マニアと言うべきか、日本を代表する新鉱物、逸見石でございます。

 s逸見石2

 岡山県 布賀鉱山 4番抗

 濃い青と白い方解石との色合いが美しい事で有名ですね。僕が撮ると光源が弱いから暗いけどね画像自体。(多分撮りなおします)
 
 しかしながら、結晶自体が非常に小さく普通に撮ろうと思ったら非常に難儀しますよ。この結晶自体長い方で4mmほどしかなく、6倍まで倍率を引き上げて撮ってますし。

 丸々とした方解石に菱形の結晶が乗っかったのには憧れますね。

スポンサーサイト

 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。