スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



やっと解決

s逸見石3

 多少合成ミスでボケている部分がありますが、ブレがなくなりました。やはりトップクラスの解像度を誇るレンズだけにエルのときでは潰れていた小さい結晶まで見ることができます。

 元サイズのものは、みんだっとに載せておきました。

  逸見石(みんだっと)

 大切に使わないとなぁ。さりげに黄色い子は僕の手持ちのレンズのなかで一番高い。

スポンサーサイト

高越山の黄鉄鉱

 昨日失敗した、深度合成をもう一度やってみることにした今日です。

 s黄鉄鉱

 エル 50mm F5.6 40枚ほど積んでみました。 詳細な画像はついっとぴっくの方にあげています。

 これで失敗してたら流石に笑えん。

 昨日の失敗作はこんな感じ

 sバグライト

 拡大してやるとそこかしこがボケまくっている。

 今回は良い感じに撮れたと言う事で


 ぺりぐりちゃーむ2010

 拍手返信

 巫琴さんへ
 
 ぜひやりましょうw
 お酒は無理して飲むものではないので、慣らすにしてもじっくりとやったほうが良いですよw
 僕もまともに飲めるまで2年ぐらいちびちびやってましたので。

 本題

 分け分からんが、深度合成がうまくいかない。やっぱりルースのように透明度が高いのにはむいていないのかやり方が違うのか。

 もうちょい絞って次は撮ってみる。ついでにISO感度も下げるy


 s失敗

 
 sスフェーン3

 ちなみにスフェーンです。上に乗っている埃はグリコのおまけ程度のものです。


深度合成

うひぃ、一応CZMと言うソフトを使って、複数枚のピントをずらした画像を合成して被写界深度の距離を伸ばす深度合成と言うのををやってみたのですが、


 ー失敗した―


 以上。

 コメ返し。

 kokeさんへ

 話のネタで行ってみたのですが予想よりも小さかったですね。キャァキャァ言ってるか、真剣に見てるかの違いはありますが予想以上に人がいましたよwただまぁ、トラウマになる可能性もあります。ウミガメの生首なんかもありましたしね。
 
 夏コミよりも観光の方が気温と疲労的にやばかったですw


 さてこれが失敗した深度合成品だ。

sパイマン

 パイロクスマンガン鉱

 コツをつかむには色々と合成してみる必要がありそうだ

 
 


 | HOME | 

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。