スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



何度目か忘れたが

20130609-DSC_3130

そろそろ撮る物がなくなってきた。買わないとなぁ。



スポンサーサイト

ウォーターオパール

 裸石の撮影はようやく半分。有名所は終わって次はマイナー路線と言った所か。


 と言う事で、ウォーターオパール。

ウォータオパール

 ウォーターオパールの遊色は本当に良いですね。

 クトゥルフの呼び声関係の動画みているので、残り半分は水曜ぐらいから。


めひこ

メキシコオパール7s

メキシコオパール6s

 久しぶりに手持ちのメキシコオパールを撮ってみました。

 真黒日光の65mmです。

 今回はええ感じ撮れましたよ。


彩色の宝石

 車の購入関係の話は、色々な所に波及して上連中らがランクル欲しがってるらしい。頼むからこちらを巻き込んでほしくないのが本音。
 ごっつい好きならローン組んでも買えるんだろうけど、かっこいいなぁってレベルの自分にはとてもじゃないけど無理。

 ジムニーとかあの辺かな。上司、先輩がブーブー言いそうだけど無視だ。いちいち聞いていたら胃が持たん。

  LOMO Mikroplanar 40mmF4.5、 Macro Nikkor 35mmF4.5とか、RMSマウントのレンズが欲しい。アダプタはあるのにレンズがないからなぁ。夏前にレンズ沼に生息しているあの人から購入するのも手かな。

 さて今回はブラックorホワイトオパールの12倍での画像です。

オパール1s

オパール2s

オパール5s

 ブラックオパール

オパール4s

オパール3s

 ホワイトオパール

 オパールは見方により様々な表情を見せるのが実に良い。多分、細かい括りは別にして「オパール」と言うジャンルだけで見た場合一番持っている鉱物だろう。持っているのにも関わらず魅せられて惹かれてしてしまう、そんな魅力が確かにあるのだ。


ブラックオパール

 ふい、PB-6使って EL 135mmで撮ってみました。


コスモス2s

水流s

神社3s

花

 縮小しているので分かりにくいが、本当にカリカリなレンズである。オリジナルサイズは仕事から帰ったらついっとぴっくの方に上げよう。神社の奥のほうにある文字が拡大して読めるほどである。ただボケは硬いんですよかなり。

 PB-5かヘリコイドの全長伸ばさないとちょっと扱いにくいのが難点。PB-6重い。

 さて久しぶりのルース画像はブラックオパールである。

ブラックオパール4

ブラックオパール3

 上のが、名古屋の時に手に入れたブラックオパールである。遊色よりも母岩の色の濃さで買ってみたものだ。パッと見、ラブラドを連想させる。まぁ、ホワイトの対比で買ったようなものですからよいのですけどね。

 下のは今まで持っていたブラックである。比べてみると母岩の色が灰色に近いのがわかる。

 まぁー、オパールは幾ら持っていても僕的にはOKな鉱物だから良し。
 


 | HOME |  »

「道端の端」

趣味雑記日記@リンクはフリー

プロフィール


もるもっと02

Author:もるもっと02
鉱物、天体等を産廃レンズで撮っています。


フリー




フリー



最近の記事



最近のコメント



カウンター



カテゴリー



リンク



月別アーカイブ



最近のトラックバック



StarFirstWatch


3ET製StarWatch
Present's by サンエタ


RSSフィード



ブログ内検索



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。